私がよく行くピンサロで、そこの店長と顔見知りになった。
「今日入る新人さんが居るから味見どう?」
新人さんかぁ~・・・
私は店長に
「いやぁ、本番するなら新人さんがいいかもしれないけど、タダのフェラだったら熟練した子の方が絶対いいでしょう。」と断った。
すると店長はいやぁ、その子には「もしかしたら本番されちゃうかもしれないけど我慢できる?って聞いたら、OKだって言っていたから・・・ヤッちゃってもいいっしょ。」と軽い返事が返ってきた。
そこまで勧められたのでは断れない…
私はその子を指名した。
「はじめまして」挨拶と名刺を出された。
ふーん・・・若いし可愛いね・・・
何歳?と聞くと彼女は16歳と言った。
「ちょっ、まずいんじゃないの?」と私が聞くと「そんなの嘘に決まっているでしょ。19歳ですよ」と笑っていた。
濡れたペーパータオルでチンポを拭かれて、コンドームをはめられた。
「失礼しまーす」と言いながら彼女はフェラを始めた。
「ちゅぽっちゅぽっ・・・」
まぁまぁかなぁ?でも馴れているプロよりは下手かな。
すると今度は速度を上げてきた。吸引力も徐々にだが強めてきた。
「くちゅ、くちゅ、くちゅ、くちゅ」
お・・・いい感じだなぁ
そう思っているとその彼女はフェラを止めて「ぷはぁ~」と息をついた。
「なんで止めるの?」と聞くと彼女は私、先生にも集中力はあるんだが持続力が無いって言われているんです。
(先生ってなんだ?)
「これ以上フェラ出来ないけどこれで許して。」
そういうと彼女は私を脚で挟み込んで「ヌプッ」と本番行為を始めた。
「こっちの方が気持ちいいでしょ?」
彼女は腰を激しく振り、息を荒げた。
おおお、いいっ、締まり具合もいいっ。
私は出そうになり、出すよ、出していい?と聞いた。
彼女は「来て、いっぱい出してぇ先生」と言いながら私と同時に果てた。
(ピンサロの女が一々イッてたら仕事にならないだろうに・・・大体先生ってなんだ?)
私がそれから1週間程経ってから新聞を見るとそのピンサロが載っていた。
「風俗店で16歳少女が売春、店長以下逮捕」
(げげぇ、真面目にJKだったのかよ)
私はそのJKとヤッている時にK察に踏み込まれないでよかったなぁと胸をなでおろした。そしてヤッている時にしきりに先生、先生と叫んでいたJKも悪い教師のおもちゃにされていたんだろうナァと考えた。

関連する記事